4/7

投開票

鳥取県知事選挙/鳥取県議会議員選挙

選挙の争点


Under40向け今回の選挙の主な4つの争点

観光

昨年末、国内最大級の外国人向け日本情報サイト・ガイジンポットの「2019年に訪れるべき観光地ランキングトップ10」で、鳥取県が第1位に選出された。「鳥取砂丘」や「山陰海岸ジオパーク」など大自然の観光資源が多く、唯一無二の体験ができる。さらに漫画やアニメの聖地が多いことも魅力だ。県の外国人観光客宿泊数は毎年記録を更新し、勢いが止まらない。フリーWi-Fiや宿泊施設、駐車場等、快適な環境整備も課題である。

子育て

鳥取県の待機児童数はゼロ。全国第1位だ。人口が最も少ない県だからこそ、全国に先駆けて積極的に対策に取り組めると平井知事は話す。妊娠中から子育てまで、気軽に相談できる「子育て世代包括支援センター」で体制を充実させるとともに、保育所や幼稚園、児童クラブの整備や、保育料の軽減を進める。子育ての精神的・経済的負担を軽減し、2020年には日本一子育てしやすい地域となることを目指している。

防災

2016年の鳥取県中部地震では、「支え愛」の県民性を発揮した避難・応援活動が県内各地で行われた。被災地の復興はだいぶ進んだが、まだ修理の住んでいない住宅もある。さらに今後の災害に備え、全県民の防災意識を醸成する必要がある。消防団等の一層の充実とともに、若者、女性、高齢者、障がい者、子どもも含めた住民誰もが主体的に、一体となって活動する「災害時支え愛活動」を促進する。

農林水産業

鳥取県は海・山・里の豊かな自然環境に恵まれ、二十世紀梨、松葉がに、らっきょう、和牛、まぐろなど、多くの食材が生み出されている。若き就農者の活躍のため、農林水産業を学ぶ高校や大学に県独自の技術認証「スーパー農林水産業士」制度を設け、次世代を担う人材を育成する。さらに県内に有する食品加工や開発を手掛ける研究機関を活用し、豊かな食と技術の集積地である「とっとりフードバレー」の形成を目指している。

5分で政治を身近なものへ

今すぐアプリを
ダウンロードして
誰に投票するか決めよう!

みんなの意見が見れる!

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にできます。

地域課題の解決支援ができる

あなたが共感する地域課題を解決するための支援・応援ができます。

行政・政治家と議論できる

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にすることができます。

今すぐ App Store からダウンロード !