4/7

投開票

岡山県議会議員選挙

選挙の争点


Under40向け今回の選挙の主な4つの争点

教育県岡山

岡山県は全国学力・学習状況調査で中学校の平均正答率が全国平均を下回っていることを課題としている。どのように克服すればよいだろうか?学習塾や研究者と相談して授業を改善したり、家庭と提携して学習習慣を定着させるなどの取り組みが挙げられる。学校教育を担う教員の働き方改革も課題だ。また、岡山の持続的発展に貢献するグローバル人材の育成にも力を入れたい。果たして「グローバル人材」とはどのように育つのだろうか?

地域を支える産業

岡山の経済発展に欠かせないのは産業の活性化。新しい企業を誘致したり、今ある企業に支援をおこない、産業を発展させたり競争力を高めることが必要だ。大学と提携を結んで就職を支援するなど人材確保も課題。また、観光産業発展も力を入れたい。岡山は実は「くだもの王国おかやま」と呼ばれるフルーツの県。幅広いフルーツメニューの提供や収穫体験、果物のブランド化など、観光客向けの取り組みを展開したい。

安心して暮らせる地域

県民や企業の健康意識促進のため健康づくりアワードを創設したり、女性のがんの早期発見、適切な受信のため乳がん検診の機会を増やすなどの取り組みがこれまで行われてきた。しかし、看護師の人材確保や、年金の運営など不安もある。どのように岡山の健康を守ることができるだろうか?また、振り込め詐欺被害や、高齢運転者の交通事故など、高齢者を取り巻く問題、そして西日本豪雨で明らかとなった防災問題など安心してくらせるまちづくりにするためには課題が山積みだ。

少子化対策

岡山は若い女性の未婚率が高い。そのため「おかやま縁むすびネット」を進め出会い・結婚のサポートを行うなどの取り組みがされてきた。また、待機児童の改善など子育て支援も現在進行形。また、移住・定住の促進のため「晴れの国ぐらし」の情報発信や相談体制の充実、受け入れ体制の整備、地方の暮らしに興味のある若者と先輩移住者との座談会の開催など移住者1万人の目標達成に向け取り組んでいる。若者に魅力あるまちにするためにはどのようなことが必要だろうか?

5分で政治を身近なものへ

今すぐアプリを
ダウンロードして
誰に投票するか決めよう!

みんなの意見が見れる!

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にできます。

地域課題の解決支援ができる

あなたが共感する地域課題を解決するための支援・応援ができます。

行政・政治家と議論できる

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にすることができます。

今すぐ App Store からダウンロード !