4/7

投開票

長崎県議会議員選挙

選挙の争点


Under40向け今回の選挙の主な4つの争点

世界遺産

2018年7月、12の構成資産からなる「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録された。2015年登録の「明治日本の産業革命遺産」とともに、その価値を将来にわたって守り、観光に活かしていくことが求められている。魅力ある観光資源のストーリー性を重視した効果的な情報発信を行うことにより、国内外からの誘客を図り、県内での滞在、周遊を促進する。

九州新幹線西九州ルート

九州新幹線の西九州ルートの一部、長崎~武雄温泉間が2022年度に開業する。その先の未整備区間、武雄温泉~新鳥栖間の新幹線整備に遅れが生じている。原因は、導入する整備方式の検討や国との交渉に時間を要しているためだ。これまで検討されていた「フリーゲージトレイン」に問題が発覚したことを受け、「フル規格」の導入を要請している。性能は格段に良く整備効果も高いが、初期投資が高い。早期の決定を求めている。

水産業振興

五島列島、壱岐、対馬など、離島が多い長崎県。その豊富な漁場を活かし、より活気あふれる水産業の強化に取り組んでいる。収益性の向上に向け、国内外での水産物の販路拡大や価格向上を推進する。水産業を支える浜や地域の活力を再生するため、「浜の活力再生プラン」を策定し、他産業との連携強化による地域の活性化推進、安全で快適な漁場・漁村の環境整備に力を入れている。

アジアとの交流

江戸の鎖国時代、長崎の出島は海外との貿易の窓口になっていた。現在、その役割は全国に移るも、アジアをはじめ他国との距離は近く、海外戦略に取り組む上で比較優位性を持っている。新興国の急速な経済成長や全国的な訪日客の増加を踏まえ、県への観光客の誘致や県産品の輸出拡大に取り組む。2020年度には外国人延べ宿泊者数100万人(2017年度75万人)、県産品の輸出額38億円を目指している。

5分で政治を身近なものへ

今すぐアプリを
ダウンロードして
誰に投票するか決めよう!

みんなの意見が見れる!

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にできます。

地域課題の解決支援ができる

あなたが共感する地域課題を解決するための支援・応援ができます。

行政・政治家と議論できる

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にすることができます。

今すぐ App Store からダウンロード !