4/7

投開票

大分県知事選挙/大分議会議員選挙

選挙の争点


Under40向け今回の選挙の主な4つの争点

少子高齢化

大分県の人口は2018年7月現在で、約114万人であり、今後人口減少がさらに加速すると考えられている。人口の自然減に加え、若者の流出という社会減が顕著である。若者の他県の流出の一つとして、雇用の少なさがあげられる。企業誘致は、2017年度で、55件と過去最多であったが、新規雇用者数や設備投資額については、2004~07年ごろと比べると、おおむね下回っており、若者が魅力に感じることができる雇用作りが急務だ。

災害

大分県は、国に指定されている土砂災害危険箇所は全都道府県の中で5番目に多く、中津市耶馬溪町金吉地区で土砂災害発生し、6名の方が犠牲になった。また、九州北部豪雨や台風19号の影響により日田市大肥川や津久見市津久見川も被災した。県の治水の要である玉来ダムや、県経済を支える大分臨海部コンビナート護岸工事のような災害対策が課題だ。

観光

大分県は、日本有数の温泉地である別府温泉と湯布院温泉があり、また、今年はラグビーワールドカップが昭和電工ドームで数試合行われる予定であり、よりいっそう多くの外国人を含めた観光客が訪れる。その中でいかに日本、そして外国に対して大分県の魅力をPRし、これまで以上に観光客を呼び込めるかが、重要となってくる。

医療

大分県では、全国平均よりもがんでの死亡率が高く、昭和56年からがんが死亡原因の第1位となっており、大分県民の3割ががんで亡くなっている。県民の生命及び健康にとって、がん対策は重大な課題になっている。健康増進法の改正により、検診実施方法が変更になったことが影響し、その後の受診率は低くなっている。大分県が、県民に検診を義務化にすることでがんを早期発見するなどして、がんでの死亡率を下げるような努力が必要である。

5分で政治を身近なものへ

今すぐアプリを
ダウンロードして
誰に投票するか決めよう!

みんなの意見が見れる!

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にできます。

地域課題の解決支援ができる

あなたが共感する地域課題を解決するための支援・応援ができます。

行政・政治家と議論できる

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にすることができます。

今すぐ App Store からダウンロード !