4/21

投開票

品川区議会議員選挙

選挙の争点


Under40向け今回の選挙の主な4つの争点

子育て・教育

品川区では、転入者および出生者の増加等の理由で、子育て世代や子どもが増加している。女性の社会進出が進む中、当面は保育需要が高止まりする状況が続くとともに、家庭環境の多様化に伴い保育サービスへのニーズも多様性を増す。また、家庭での子育てについては、核家族化や地域社会のつながりの希薄化などで、子育ての負担感や不安感、孤立感を持つ親が増加しており、支援が必要である。

高齢者支援

すでに区民の5人に1人は高齢者となっている。今後も区内の高齢者は確実に増加することが予想され、高齢者に対する福祉需要や支援の必要性も急速に増大することが見込まれる。今後は、高齢者が住み慣れた地域でできる限り長く元気でいられるよう、地域全体で健康づくりや介護予防、社会参加の促進・支援を行うことが必要だ。また、ひとり暮らしの高齢者や、高齢者のみの世帯の増加に対応し、自宅での生活が継続できるための支援やサービスの基盤を確保することが求められている。

産業振興と就業支援

品川区には、高度な基盤技術をもつ企業が数多く存在し、IT技術等を活用した研究開発型企業や、製造現場をもたないファブレス企業の台頭も見られる。これらの企業の技術力向上や人材育成等を通じ、区内産業の高度化を支援するとともに、ものづくり産業を中心とした企業の事業支援、企業間の交流促進等を図り、地域全体の活力づくりにつなげていく。また、少子高齢化により、産業を支える労働力の減少が懸念される。中小企業の雇用環境を整えるとともに、今後の社会の「支え手」となる若年者に加え、高齢者や女性への支援が必要である。

災害対策

今後30年以内に首都直下地震が発生する確率は70%。大震災への対応力の強化が重要だ。震災発生時に火災危険度が高い木造住宅密集地域における対策や、近年発生頻度が増している都市型水害と呼ばれる局地的な大雨など風水害への対応も必要となっている。自分の身を自分で守る「自助」、隣近所の助け合いや区内事業者との連携強化による「共助」、区や防災関係機関の「公助」を合わせた、区全体で協力・連携した災害への備えを一層強化することが必要だ。

5分で政治を身近なものへ

今すぐアプリを
ダウンロードして
誰に投票するか決めよう!

みんなの意見が見れる!

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にできます。

地域課題の解決支援ができる

あなたが共感する地域課題を解決するための支援・応援ができます。

行政・政治家と議論できる

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にすることができます。

今すぐ App Store からダウンロード !