4/21

投開票

中野区議会議員選挙

選挙の争点


Under40向け今回の選挙の主な4つの争点

地域の魅力でまちづくり

中野駅周辺では、マンガやアニメ、演劇などのサブカルチャー、多くの飲食店など、中野らしさを基盤とした観光イメージを積極的に発信し、国内外からの観光客の誘致を図る。また、新井薬師前駅・沼袋駅周辺地区では、駅から商店街へにぎわいが連続するまちづくり、野方駅~井荻駅間では地域の自然を活かしたうるおいのあるまちづくり、東中野駅や中野坂上駅においては、地域の特性を活かした、生活・仕事・交流・文化活動を支える拠点としてのまちづくりを目指す。

安心安全

中野区は木造住宅密集地域や幅4メートル未満の道路などが多く、地震などの災害対策が課題となっている。災害時危険度の高い地区を中心に、不燃化・耐震化の促進、避難道路の整備などハード面での対策が求められる。加えて、同時に失われつつある地域コミュニティの再生も地域防災においては忘れてはいけない。定期的な避難訓練では、消防や自衛隊以上に、子ども含む地域住民の協力が欠かせない。一人一人が地域を守る区民となるための取組も求められる課題となっている。

少子化対策

核家族化、地域コミュニティの形骸化など、孤立した環境の中では子どもを産み育てることへの不安感や困難さを感じやすい状況にあり、家庭の育児負担が大きくなっている。そこで中野区では、妊娠から一貫した相談支援体制の整備、配慮や支援を必要とする子どもと家庭への支援の強化、ライフスタイルに応じた子育てサービス、幼児教育の充実を掲げている。どのような取り組みや制度があれば、子育てしやすいまちと言えるのだろうか。

高齢化対策

少子高齢化や長期的な人口減少に伴い、生産年齢人口の減少、75歳以上の高齢者の増加や単身世帯化が進行している。これは、経済的な活動の縮小のみならず、介護等のサービスのマンパワーの不足や、地域での活動の担い手の不足とサービス需要の増加が同時に進行することを意味している。そのため、地域活動・公益活動への様々な立場からの参加の促進、地域課題解決のための仕組みの充実、見守り・支えあい活動の促進、医療や介護等、様々な機関の連携による包括的なケア体制の構築が求められている。

5分で政治を身近なものへ

今すぐアプリを
ダウンロードして
誰に投票するか決めよう!

みんなの意見が見れる!

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にできます。

地域課題の解決支援ができる

あなたが共感する地域課題を解決するための支援・応援ができます。

行政・政治家と議論できる

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にすることができます。

今すぐ App Store からダウンロード !