4/21

投開票

練馬区議会議員選挙

選挙の争点


Under40向け今回の選挙の主な4つの争点

子ども・子育て

少子化の進行、核家族化や地域のつながりの希薄化などにより、子育ての不安感や負担感を抱える保護者は増加している。また、共働き家庭の増加に伴う保育園入園希望者は急増し、子どもや子育て家庭を支えるためのニーズは多様化している。このため、子育て支援に関わる経費は年々増加している。こうした中で、安心して子どもを産み育てられ、次代を担う子どもたちが健やかに成長できるように、子ども・子育て支援のさらなる充実が求められる。

高齢化社会への対応

区内の65歳以上の高齢者人口は増加を続け、平成31年1月1日現在で158553人、高齢化率は22.24%となっている。そして、今後は前期高齢者に並んで後期高齢者の人口の割合が増加していく。その結果、「高齢者人口の増加」と「要介護認定率の上昇」が同時に進行するため、区では「介護ニーズの急激な増加」への早急な対策が課題となる。また、 高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように、医療、介護、予防、 住まい、生活支援がその人に合わせて一体的に提供される地域包括ケアシステムの確立が求められる。

都市基盤の整備と維持

練馬区は、みどりが豊かで、緑被率は約25%と23区で最も高い。農地は東京23区内の約4割を有しているが、練馬区のみどりのうち、8割弱が農地や宅地などの民有地のみどりであり、相続などで減少している。一方、区内の都市計画道路の整備率は約50%で、23 区平均の約64%を大きく下回り、特に西部地域の整備率は約30%と低い状況となっている。

建物施設の維持更新

練馬区には約680の建物施設がある。これらの施設は老朽化が進み、改修や改築が必要になりつつある。今後30年間に必要な改修・改築費用を試算したところ、総額約6450億円、年平均で約215億円となった。現状のまま区立施設を維持していくことは、極めて困難な状況である。

5分で政治を身近なものへ

今すぐアプリを
ダウンロードして
誰に投票するか決めよう!

みんなの意見が見れる!

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にできます。

地域課題の解決支援ができる

あなたが共感する地域課題を解決するための支援・応援ができます。

行政・政治家と議論できる

あなたの選挙区で注目されている選挙について、同じ地域のユーザーと意見を交換しながら投票の参考にすることができます。

今すぐ App Store からダウンロード !